オフィス構築ソリューション

Care222® i(アイ)シリーズでウイルス感染症対策を行いました

こんにちは。日本電通のマーケティング担当です。

当社が抗ウイルス・除菌用紫外線照射装置Care222® i(アイ)シリーズを実際に設置致しましたので、情報共有させていただきます。

皆様の企業も様々な感染症対策(アルコール消毒や体温測定器など)を実施されているとは思いますが、 紫外線照射で更なる感染症対策ができる事を知っていただければと思います。

Care222®とは?

人体に影響のない波長222nmの紫外線を照射し、ウイルスや細菌を除去、除菌する技術になります。
製品の詳細はこちら→紫外線除菌-Care222®

※ Care222® i(アイ)シリーズ はウシオ電機株式会社が開発したCare222®の技術を使用しています。

実際に設置した場所

当社では、下記のような場所に取付設置しております。

1F 無人受付システムに照射

1Fでは無人受付システムに照射しております。
不特定多数の来客者が社内内線を呼び出す際にタッチパネルに触れます。 毎回のアルコール消毒では対応が追いつかないので、人がいないことを感知して照射する人感センサー運転のメリットが発揮されます。

打合せスペースの什器に照射

こちらは打合せスペースに照射しております。
こちらのフロアでは打合せスペースが4つあり、すべてにCare222® i(アイ)シリーズを設置しております。人感センサー機能が付いておりますので、打合せ中は照射されることはなく、安心して活用いただいております。

きちんと照射されているか

※照射範囲はイメージです

当社では、Care222®を導入する際に、照射シュミレーションを実施させていただいております。
お客様に安心安全を第一に考えておりますので、設計、取付工事、照度確認まで自信を持ってご提供できます。

今後について

まだまだ新型コロナウイルスの感染者数は収まらない状況になっておりますので、当社と致しましてより多くのお客様に導入していただけるよう活動を続けてまいりたいと思います。
また Care222® i(アイ)シリーズ では、新型コロナウイルス以外でも様々なウイルスの除去・除菌が可能ですので、食中毒やインフルエンザウイルスにも有効です。

当社のショーケース(大阪本社)にて実際に見ていただく事も可能ですので、詳細につきましては、下記ページをご参照ください。

関連記事

TOP