コロナ禍でのオフィスづくり
社内モデルオフィスを新入社員が徹底レポート!

Care222®, Webex

新入社員の一日

皆さんこんにちは、NDK新入社員の森下です!

入社してから、5か月になり、ようやく社会人生活に慣れてきて、最近では、業務を割り振ってもらえるようになりました。私は業務をする際、「働き方改革」の推進で、新しく創設されたコラボレーションスペースを活用することがほとんどです。

コラボレーションスペースの詳細はこちら→
【7月1日】NDKコラボレーションスペースがオープン! | 日本電通株式会社 (ndknet.com)

今回は、新入社員の目線で、コラボレーションスペースに置いてあるソリューションの使用感や実際に使った際のメリットをご紹介していきたいと思います。

目次

本記事では下記についてご紹介していきます。

  1. 環境音楽でやる気UP!
  2. Web会議の際にハドルブースを使用!
  3. Webexの専用機を使用して、臨場感のあふれる会議に!
  4. 使い終わった後は、Care222®で除菌!
  5. 【まとめ】

環境音楽でやる気UP!

突然ですが、カフェに行った方が勉強や仕事が捗った経験はございませんか。
私は、学生の頃テスト期間になると毎回のようにカフェで勉強していました。
静かなカフェで流れている音楽を聴きながら勉強した方が不思議と捗るんですよね。

コラボレーションスペースでは、心地よい環境音楽を流しています。
この環境音楽には、ストレスの軽減や集中力の向上などの効果があります。
実際、自席での業務よりも見積や資料作成の時間短縮などの効果を実感しています!

この環境音楽の「ストレスの軽減や集中力の向上」の効果が、業務の効率化などにも繋がり、さらには、残業時間の削減や生産性も向上させることができるのではないでしょうか。

製品の詳細はこちら→
環境音楽について|環境音楽|Creation of Business Scene ビジネスシーンを創造する。|株式会社毎日映像音響システム (mva.co.jp)

Web会議の際にハドルブースを使用!

コロナウイルスが流行りだしてから、Web会議をする機会がとても増えたと思います。私も、入社してからよくWeb会議に参加させていただきます。

Web会議を自席で受けていると・・・

発言の際に、周りの話声や雑音が入って聞き取りにくい

・話している内容を周りに聞かれて恥ずかしい

周りの目が気になる

このようなデメリットを感じました。そんな課題を、ハドルブースが解決してくれました。

6Fのコラボレーションスペースに設置されてから、Web会議の際は、毎回利用しています。個別のスペースになっているので、「周りの話声や雑音」「話の内容を聞かれる」「周りの目も気にする」これらすべてを心配する必要がなくなりました。 ハドルブースを利用することで、快適なWeb会議を行うことが出来ます!

Webexの専用機を使用して臨場感のあふれる会議に!

弊社では、先程のハドルブースの中に、Webex Web会議システムの専用機を設置しています。

Webexの専用機を使うメリットは・・・

・高画質、高音質により臨場感のあふれるWeb会議になる。

・共有されている資料に書き込むことが出来る。

・書き込んだ後の画像を保存することが出来る。

このように、専用機を使うことによって、ワンランク上のWeb会議になります。

更に、先程紹介したハドルブースと組み合わせることで、快適なWeb会議スペースとしてご利用いただけるのではないでしょうか!

製品の詳細はこちら→
テレビ・Web会議システムレンタル-月額プランをご提供 | 日本電通株式会社 (ndknet.com)

使い終わった後は、Care222®で除菌!

このwithコロナの時代、使い終わったら除菌が必須となっています。コラボレーションスペースでは、除菌作業を「Care222®」が行ってくれています。

Care222®」とは・・・

有人環境化でも使用可能な抗ウイルス・除菌技術「Care222®」を搭載した紫外線照射装置です。「Care222®」とは、波長222nmをピークに持つエキシマランプに特殊な光学フィルタを組み合わせることで、人に悪影響を及ぼす230nm以上の波長をカットした、抗ウイルス・除菌技術です。

使い方の例としまして、打ち合わせで使用したテーブル等の表面や、オフィスの複合機など、不特定多数の人が触れる場所に照射しウイルスを除菌できます。
弊社では、コラボレーションスペースの打ち合わせテーブルや、ハドルスペースに設置してあります。この装置を設置するだけで、毎回使い終わった後に、除菌作業をする時間と手間が省けるのでとても助かっています。

製品の詳細はこちら→
紫外線照射で空間のウイルスを抑制・除菌-Care222 | 日本電通株式会社 (ndknet.com)

【まとめ】

新入社員の目線で、コラボレーションスペースの使用感想について紹介していきましたがいかがだったでしょうか?

上記で紹介したのは、自分が使用している機能や感想のみとなっていますので、
他にも便利な機能やメリットなどはたくさんございます。導入メリットや、「こういったことはできないの?」など、興味を持っていただけた方、
是非弊社までお問い合わせください。どんな疑問にもお答えいたしますので、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

最後に、現在6Fのコラボレーションスペースでは、お客様向けに案内を行っております。専門の案内人による説明を受けながら、実際に、ソリューションを見ていただきます。コラボレーションスペースに配置されているソリューションは、上記の4つ以外にもあり、また最先端な無線技術(ローカル5G)も設置予定です。

『実際に見てみたい』『もっと詳しく説明してほしい』など、少しでも興味を持っていただけた方、下記のリンクから、「コラボレーションスペース 見学希望」の旨お問い合わせいただけますと幸いです。

Related posts

【抽選プレゼントキャンペーン実施中!】 12月8日(木)Microsoft Teams Rooms活用ウェビナー 【参加費無料】

詳しくはこちら
X