IT企業管理職が語る!?
今1番おすすめな生体認証とは?

顔認証システム

職場のセキュリティ対策、万全ですか?

こんにちは。 NDK本社の事業企画担当の松本・松村です。

近年、情報漏洩やウイルスによる被害といった ITのセキュリティが企業にとって重要になっていますよね。
今回ご紹介するのは、コンピュータやネットワークに必要な ITのセキュリティではなく、職場の生体認証について、ご紹介致します。

生体認証とは?

人の体の一部を照合するもので、虹彩や静脈認証、指紋認証などが様ざまなシーンで利用されています。

その中、多くのお客様において、指紋が読み取りにくい方がいたり、湿気や温度といった外気の影響で読み取りにくい、保証切れ、などの課題をお持ちです。

その中でも、一番おすすめしたい生体認証

ずばり顔認証です。

顔認証は、 生体認証の新しいテクノロジーとして、日本国内だけでなく、World Wideで広がっております。
顔認証は唯一無二です。何と言っても同じ顔は一つしかありません。その上、もの凄いスピードと非常に高い精度で、本人を認証していきます。

顔認証についての詳しい内容はこちらをご覧下さい

入退場のウォークスルー、VIP来店をお知らせ、万引き・防犯対策、病院や介護施設での見守り監視や徘徊対策、建設現場での点呼等々、多くのニーズが世界で広がっています。

顔認証の導入事例

そんな中で、最近納めさせていただいた顔認証システムの経験談を、少しご紹介致します。

某研究施設へ顔認証を導入しました。そちらの研究施設では、敷地内に研究所が複数あり、部屋を出入りする度にICカードを翳していました。研究所なので、荷物を運ぶ事が多く煩わしいです・・・そこで顔認証を導入したところハンズフリーで荷物の搬入にも効率化が図れました。


現在、 殆どのお客様がICカードを翳して入退室をされておられます。ICカードでの入退室は、下記のような課題が存在します。

・ICカードの管理(社員・スタッフの異動、紛失など)が面倒
・携帯性の煩わしさ
・紛失時のリスク

そういった運用面から、カードを必要としない新しいものに置き換えれないかという声が、多いです。

しかしながら、顔認証の技術が、オフィスや職場で利活用できそうという情報はお持ちなのですが、実際の導入にあたっては現実的なものか?半信半疑でおられるお客様も多いです。

顔認証の導入の不安を無くすために

ではどうやって安心していただくのか?
先ず、私達が行う事は、お客様に実機でご体感いただく事から、始めています。

・認証のスピード感
・眼鏡、マスクを着用したままの照合
・加齢への対応


等々を実機で体感していただき、心配事が無くなるまでコミュニケーションさせて頂きます。

顔認証の運用にあたり、カメラの確度、お部屋の照度、顔認識率、本人誤認率、他人受入率、様々な設定レベルがあり、お客様の環境に応じて、最適な設定の組合せを行っております。

導入いただいたお客様は、当初は細かな調整のご依頼をいただきますが、数日も経つと、何の違和感もなく、非接触型の顔認証の便利さで、重宝されています。

おすすめしたい顔認証!

これから成熟期に入る顔認証システムは、安全・安心・そして【唯一無二】なんです!

どの様に認証していくのか、どのぐらいのスピードで認証するのか、うちの職場・現場で上手く使えるのか、そもそも費用対効果はあるのか?
顔認証について気になることなど、NDKにお気軽にお問い合わせください!

導入について知りたいこと、実際に体験してみたい!
お問い合わせはこちらから!

Related posts

【2020】「CiscoWebexで始めるオンラインイベント解説セミナー」を開催致します!【10月27日】

詳細
X