ネットワーク

高精度位置情報システム

UWB技術を利用した
“高精度” +“リアルタイム” 位置情報システム

UWB通信技術を活用し
従来型の屋内RTLSの課題を
克服した高精度でリアルタイムの
位置情報システムです。

※1 Ultra Wide Band = 超広帯域無線通信
※2 Real Time Location System

高精度の位置管理

高精度でリアルタイムな人や物の動きを簡単に管理
人や物が指定した範囲外に出た時にアラートを作動

安全の管理

現場の状況をリモートから管理
屋外でも利用可能な位置情報可視化サービス

セキュリティの向上

不正や事故発生時に、誰が何処にいたのか把握

ハードウェア

Anchor

サイズ190(W)x190(D)x40(H)mm
重量323g
天井・柱・壁に設置

Tag

サイズ60(W)×90(D)×14(H)mm
重量70g
位置情報を測定する人や物などにつける

ソフトウェア

ソフトウェアによる位置情報の蓄積・分析・可視化

UWBのご利用シーン

工場・倉庫

作業者の動態管理、安全管理
工場、倉庫内の経路最適化 

従業員や機材の所在を可視化し、生産効率の改善、事故防止および機材の紛失など、様々な管理業務に応用可能です。

オフィス

フリーアドレスの着席位置表示
オフィス内の低活用エリア把握

従業員の所在をリアルタイムに把握することで、作業効率の改善やセキュリティ強化の実現を行います。

福祉施設

利用者の居場所確認
施設外への外出検知

福祉施設の従業員と施設利用者の所在を管理することで、業務の効率化や、近年問題となっている徘徊の対策としての導入が期待されます。

ショッピングセンター

ショッピングセンターで商品配置分析
お客様の動線分析 

お客様の動線データを収集・分析することにより、エリアの稼働率を把握したり、商品配置の効率化が期待されます。

CONTACT

資料請求・ソリューションに関するお問い合わせはこちら

TOP