【触れない!?】空中タッチパネルで感染症対策!
非接触型無人受付システム「オレッセライト:タッチレス」をご紹介【動画あり】

オレッセライト・タッチレス

ウィズコロナ、最近のお悩み

新型コロナウイルスの発生から早一年。世間ではウィズコロナ・アフターコロナが謳われる中、ここ一年間での企業の皆様のお悩みは“オフィスでの感染症対策”かと思われます。
密を避けるためのテレワークの実施、オフィスに設置するアクリルパーテーション、体温検知をする入退室管理など、導入しないといけないものが多すぎて、悩みが尽きない…なんてことがあるのでは無いでしょうか?

そんなお悩みの中でも今回は、オフィスの顔「受付」のお悩みを解決致します!

受付でのお悩み

・接触を減らすために受付を無人化しないといけない…

・受付システムのディスプレイ・受話器の消毒を定期的に行わないといけない

・そうなると消毒に人と時間を割かないといけない。

などなど、受付の感染症対策を行うとなると、上記のようなお悩みが尽きないです。もともとは人件費削減のために導入した無人の受付も、消毒のために時間と手間をかけていたら本末転倒になってしまいます。

そんなお悩みを全て解決するのが
“非接触型”無人受付システム「オレッセライト・タッチレス」です!

オレッセライト・タッチレスとは?

オレッセライト・タッチレスは、日本電通が開発した非接触型無人受付システムです。
もともとはオレッセシリーズとして長い歴史を持つ日本電通の無人受付システムですが、20周年を記念して衛生面を向上させた、オレッセライト・タッチレスが開発されました。
従来の無人受付システムの機能はそのままに、ディスプレイに触れないで操作できる「空中タッチパネル」を組み合わせ、非接触の受付システムを開発致しました。

では従来と違う、感染症対策に特化したオレッセライト・タッチレスの新しい機能をご紹介致します。

・ディスプレイに触れない“非接触”操作
上記でお話した通り、オレッセライト・タッチレスには空中タッチパネルが搭載された非接触の操作が可能となっています。
画面に浮いた画面を操作することで、ディスプレイに触れることなく受付を完了することが出来ます。

・ハンズフリー通話
受話器もないので、ハンズフリーでの通話が可能となっています。ディスプレイも、受話器も触ることはないので、無人の受付でありながら消毒などの手間は必要ありません!

画面に”触れない”空中タッチパネル

では、空中タッチパネルの実際どういう操作感なのか気になりますよね、スムーズに画面の操作が可能なのか疑問を解消するため、実際に操作している動画をご覧ください!(音声ありでご覧ください)

いかがでしょうか?こちらがディスプレイに触れずに、空中タッチパネルを操作している様子です。

でも、本当に触ってないの?と疑問を持たれる方も多いかと思いますので、別角度からの映像もご用意致しました。(音声ありでご覧ください)

音声も聞いて頂けるとよくわかりますが、ディスプレイに触れずに受付システムを操作出来ています。画面デザインもカスタム可能なので、お客様のご希望に沿ったデザインをご提供致します。

ちなみに、こちらは動画の撮影がしやすいよう、7インチのモデルを使用しておりますが、嵌め込みも可能な10インチのモデルがこちらとなっております。

5,非接触型無人受付システムで最新の感染症対策を!

空中タッチパネル搭載の受付システム、いかがでしたでしょうか?

空中タッチパネルの具体的な仕組みが気になる方、実際に操作してみた方はぜひこちらからお問い合わせ下さい!デモンストレーションのご依頼も受け付けております。
近未来の受付システムをご体感ください!

非接触型無人受付システム オレッセライト:タッチレス
デモンストレーションのご依頼・お問い合わせはこちらから

Related posts

【6月23日25日開催】ウイルスを抑制・除菌する空間除菌ソリューションご紹介セミナー【参加費無料】

詳しくはこちら
X