販売終了済みの「オレッセ ライト シリーズ」のよくあるお問い合わせ:受付システムが立ち上がらない現象について

こんにちは。日本電通(株)マーケティング担当です。

弊社のオリジナル製品、無人受付システム「オレッセ ライト」シリーズが販売を開始してからもうすぐで24周年を迎えます。

昨今、販売終了済みの下記「オレッセ ライト シリーズ」をご購入いただいたお客様より、いくつか同じ内容の問合せをいただいております。

  • オレッセ ライト カウンタータイプ
  • オレッセ ライト カウンタータイプ Type-E
  • オレッセ ライト スタンドタイプ
  • オレッセ ライト Webタッチコール
  • オレッセ ライト コンパクト

こちらではそんなお問合せの中から「受付システムが立ち上がらない現象について」ご紹介いたします。

受付システムが立ち上がらない現象について

・エラーが表示され、受付システムが起動しない。

「電話アダプタが異常です。係員にご連絡ください。」とのエラー(上図)が表示され、立ち上がらない場合は下記手順をお確かめください。

  1. オレッセ本体の電源を落としてください
  2. 発信アダプタの電源コードを抜いて数秒後に再度接続してください
    発信アダプタとオレッセ本体を接続しているシリアルケーブル(RS-232C)を抜き挿しして、再度接続してください(型番によってはUSBシリアル変換ケーブルが付属している場合もございます。併せて再接続してください)
  3. オレッセ本体の電源を入れてください

人感センサーが付属している型番では、発信アダプタと人感センサーの接続口を逆に接続してしまっていると下図のように「ポート番号が不正です。」とエラーが表示されます。

シリアルケーブルの接続口を再度ご確認ください。

上記手順でも受付システムが立ち上がらない場合はオレッセ本体、もしくは発信アダプタの故障が考えられます。

その場合は下記の手順から、どちらに原因があるかご確認のうえ弊社にお問い合わせください(本手順は型番によってはキーボード、もしくはマウスが必要となります)

  1. オレッセ本体を再起動してください
  2. オレッセ本体起動後に立ち上がる、起動準備中の画面から「終了」ボタンをタッチして画面を閉じてください
  3. Windowsボタンを右クリックし「デバイスマネージャー」を開いてください

    タスクバーが隠れてWindowsボタンが表示できない場合はキーボードの「Winods」を押して表示させてください
    「Windows」キー + 「R」キーを押して「ファイル名を指定して実行」のダイアログを表示し「名前(O):」欄に「devmgmt.msc」を入力して「OK」 ボタンをクリックでも開けます

     

  4. 「ポート(COMとLTP)」を展開して、下図赤枠内の「~(COM*)」があるかご確認ください
    オレッセ本体がシリアルケーブルを認識している場合は表示されます

     


    (型番によっては表記が図と異なる場合がございます。また、人感センサーが付属している場合はこの欄に「~(COM*)」が複数表示されます)

シリアルケーブルを抜き差ししても、画面に項目が表示されない場合はオレッセ本体が故障している可能性がございます。

項目が表示されており、オレッセ本体が認識しているにも関わらずエラーが表示されて、受付システムが立ち上がらない場合は発信アダプタが故障している可能性がございます。

保守サービスに加入しているお客様は弊社にお問合せください。
代替機との交換修理させていただきます。

保守期限が切れている製品、5年以上経過している製品のお客様の場合は、有償での交換修理となります。対象の製品が生産終了している場合はお受けできず、リプレイスでのご提案となりますのでご了承ください。

上部へスクロール