お問い合わせ・資料請求はこちらから

環境音楽とは

娯楽のための音楽とは異なり、「無意識な状態のまま聞こえてくる音楽」は、緊張感やストレスを和らげ、他人の会話や騒音を緩和するなどの機能があります。その機能を生かし、よりよい環境づくりを目的に生まれたのが「環境音楽」です。
Point

環境音楽の特長

疲労曲線に
対応

ミューザックは、人が1日を過ごす中での疲労度に合わせ、音楽の内容を変えています。時間帯に応じて疲労曲線(スティミュラス・カーブ)が緩やかな曲や強い曲を織り交ぜている演奏は、他のBGMシステムにない特徴です。

緩やかな
ダイナミックレンジ

あえて20dB前後に音圧差を抑えた、刺激が少ない音楽を使用します。BGMに適さない刺激の強い曲、弱い曲はプログラムに入らないように設定しています。これにより、音楽を聴くという意識を持たずにオフィスや工場での業務の効率化の効能を 持ちます。

コンテンツ内容の
充実

テンポ、楽器編成、リズムなど、さまざまな異なるタイプの楽曲を数多く揃えています。また、ミューザックの大多数の曲は完全なオリジナル曲ですので、他のBGMシステムのように「知っている曲だと必要以上に聴いてしまい仕事に集中できない」という問題も起こりません。

環境音楽の効果

活用シーン

環境音楽は施設やニーズに合わせてプログラムを作成し、効果的なBGMを作成します。

 オフィスのBGM
オフィスワーカーのリラックス効果や集中力持続の効果を狙って音楽を演奏します。スティミュラスカーブ(刺激曲線)対応の音楽プログラムで、作業の効率アップを図ります。環境音楽に合わせてチャイムや定時放送を配信することも可能ですのでオフィス内の時間の流れをスムーズに管理できます。
 工場のBGM
流れ作業などの仕事に適した、アップテンポの元気な曲を演奏します。 スティミュラスカーブ(刺激曲線)に対応していますので、適度な刺激を与え、集中力を持続させます。24時間の連続演奏で、夜間の作業にも対応いたします。
 商業施設のBGM
店舗の雰囲気に馴染む洗練された音楽の中で、お客様に楽しくショッピングをしていただき、さらに商業施設全体のイメージアップも目指します。開店・閉店放送や、催し物のお知らせなどのコメントも放送し、効率よくお客様に情報を発信します。

システム構成図

ネットワークCM・BGMプレーヤーは、BGM・CM放送を配信・制御・放送することができる業務用放送システムです。

タイマー内蔵で、ユーザー様ごとのカスタマイズが可能。 1日のスケジュールや、週間・月間・年間と、細かく運用ができます。

フロント機能操作で、最大10種類の音源(チャイム・び出し等)の演奏も可能。

インターネット回線経由により、スケジュールを配信* お客さまはノータッチで自動演奏。

定期通信により内蔵時計の時刻修正や、システム更新が行われます。また機器不良の際は遠隔からの動作確認もでき、保守対応にもすぐにご対応致します。

多彩なプログラム

場所や目的、時間に合わせて、最適な音楽が選べるよう、様々なプログラムをご用意しております。 曜日や時間帯に合わせて音楽の内容を変えることも可能で、豊富な楽曲の中から最適な音楽を選び配信いたします。 また、普段流す音楽だけでなく従業員向けの合図音楽、催事向けの音楽やオリジナルのチャイムなど、用途に応じて様々な音楽をご提案いたします。

ご質問やご相談はこちらから!
弊社営業担当よりご連絡致します!

本社(西日本支店) 06-6577-4121

東京支社 03-3666-1055 

名古屋支店 052-955-8923