コミュニケーションDX

CiscoWebex(Teams)とBOXクラウドストレージをつないでみました。

こんにちは。NDK松本です。
今日はCiscoWebex(Teams)とクラウドストレージで有名なBoxをつないで見ましたので、その内容をブログにアップしたいと思います。

CiscoWebex(Teams)を利用するとセキュアな環境で簡単にチャット中のファイル共有、ビデオ会議中のファイル共有ができ非常に便利です。

しかしながら、 コミュニケーション中のファイルのやり取りであればよいのですが、 業務を進めて行くなかではファイルをバージョン管理しながら共有するようなファイルストレージ機能を求められます。CiscoTeams(Teams)ではBOT機能(ボット機能)を利用してストレージサービスとつなぐことで簡単にファイルの追加や更新がTeamsへ通知されます。ファイルが更新されればTeams内に連絡が届くため、よりスピーディに業務を行うことができるようになります。

関連記事

TOP